うすき大好き! 匹田久美子のブログ

臼杵はまだまだこれから!

未分類

生きづらさの支援とは 〜「助けて」が言えない 

投稿日:

いわゆる[生きづらさ]への支援って、入り口としての相談窓口の充実などが挙げられますが、それだけでは到底ないと、この本を読んで改めて感じました。
印象的なフレ-ズをメモ↓
・援助を求める力が弱いとすれば、そこには理由がある。内心助けを求める気持ちがありつつも、それによって偏見と恥辱的な扱いにさらされ、コミュニティから排除され孤立するのを恐れてはいないだろうか。あるいは、生育歴のせいで「自分には助けてもらうほどの価値はない」「楽になったり幸せになったりしてはいけない」と思い込んではいないだろうか。…松本俊彦さん
・自立は、依存先を増やすこと。希望は、絶望を分かち合うこと。…熊谷晋一郎さん
・それぞれが弱さを出していくことが大事だし弱さを見せても絶対に否定されない雰囲気を作ることが大事。弱さを表出しやすい社会を作っていきたいですね。…岩室紳也さん

-未分類

Copyright© 臼杵はまだまだこれから! , 2020 All Rights Reserved.