市議会 活動報告

恒久平和への祈りをこのまちからアピールしていきましょう

投稿日:

恒久平和への祈りをこのまちからアピールしていきましょう

7月12日、市役所にて「核廃絶と平和行政に関する要請」を行った後、市内を歩いてアピールしました。

 

平和を願う人たちが、こうして一緒に行動することによって、一歩ずつでも前に進むことを信じています。

 

ウクライナ侵略によりアメリカ・中国など核保有国の間では緊張が高まっていて、あり得ないことに核使用の可能性を匂わせて脅すようなーチン大統領のことばもありました。

 

核兵器が存在することが平和に対する明らかな脅威です。

 

そしてそんな今だからこそ昨年1月に発効した「核兵器禁止条約」を広げることが大切だと思います。

  • ちなみに「核兵器禁止条約への参加(署名、批准も含む)を求める意見書」は、今年7月で全国639自治体(36%)が提出していますが、臼杵市からは出されていません。

私たちの生活にとって何が大切なのか。

「誰も取り残さない」というSDGsの基本理念を実現するために、限りある予算は平和のためにこそ使ってほしいと思います。

  • 平和と公正をすべてのひとに(SDGsの目標16)。
    ひとたび戦争が起きれば、飢餓や貧困、健康と福祉、気候変動、食の安全、海や陸の豊かさなど、他の目標にも大きく影響することも当然のことです。
    そこにしあわせなゴールはない。

まもなく8月・・・

唯一の被爆国である日本が目指すべき方向は明らかです。

 

臼杵市は平成21年に「非核・平和都市」を宣言しました。

改めて恒久平和への祈りをこのまちからアピールしていきましょう。

【ひきだくみこ公式LINE】

【ひきだくみこ公式HP】

-市議会, 活動報告
-, , , , ,

Copyright© 臼杵はまだまだこれから! , 2022 All Rights Reserved.