うすき大好き! 匹田久美子のブログ

臼杵はまだまだこれから!

未分類

「第16回おおいた青年交流祭」 出会え、であえ、おおいた

更新日:

第16回青年交流祭

青年交流祭とはいわば・・・  大人のしゃべり場?

 

年代(注:参加年齢的にはかならずしも青年でなくてよい。心が青年で、大分に想いがある人ならだれでも参加OK)、職業、住所や社会的立場、参加の動機さえバラバラ…

(そのバラバラ感がとても心地よい。)

総勢100名以上集まっての、グループワーク~広瀬知事、佐藤市長をお迎えしての発表と意見交換~大交流会という流れ。とても有意義でワクワクする時間です。

 人とつながるってすてきだ……

いろんな年代や立場の人と笑い合ったり話しあったり。

いろんな思いを持つ人がいるんだと実感する。

意見はさまざまでもみんな仲間だとおもえて頼もしく感じる。

自分の気持ちや欲求に気づく。自分を表現するための行動を手探りで考え始める。

 

こんなが地域のあちこちにあればいいのに。とおもう

今、抱えている問題、そして今から地域が抱えるであろうたくさんの課題。

高齢化、少子化、防災への備え、産業の活性化、移住や定住の促進、認知症の方を地域でどう見守るか、子どもの貧困、教育(学校)の在り方、空家対策、農業や農地の保全、交通の問題、地域コミュニティをどう存続させるのかetcetc・・・

待ったなしの問題を、

なるべくたくさんの人たちで考えあう仕組みや、

考えあい、自由に意見を出し合える場。

違う意見を尊重し合える空気感。

その空気が満ちることで感じる、充実した所属感。

言うほど簡単でないのはわかってはいるけど。

 

カエルさん
それでもやっぱり、つながりあうことにしか解決の糸口はないんよなあ
ウシさん
インターネットでは得られない「リアルな人と人とのつながり」はこれからのキーワードだと思うんよ

-未分類

Copyright© 臼杵はまだまだこれから! , 2018 All Rights Reserved.