活動報告 臼杵の暮らし

臼杵に200年に渡って継がれる古式泳法「山内流」

投稿日:

臼杵に200年に渡って継がれる古式泳法「山内流」

臼杵に江戸時代から継がれる古式泳法「山内流」。

今年の游泳所は、例年の中津浦の海ではなく海洋科学高校のプールで開所されました。(コロナ感染拡大を防ぐために人数を限定して)

上級者15人が参加。

日焼けした顔、真剣な眼差しで稽古に励んでいました。

7月30日に卒業試験が行われ、尋常科5名、高等科4名が卒業。

おめでとうございます☀️

 

臼杵市立図書館蔵の「 山内流 指南書」に以下のようなかっこいい一文があります。

"誠に水に至って清直のものにござれば丸き器に入るれば、水も丸くなる。角なるものに入るればやはり角になるものなり、故にそれに我が体を入れて能く泳がんとすれば、少しも水に無理をせぬように体を浮かべ手足にて水をかく事也。"

 

来年は山内流伝承200周年。

山内流の伝統の泳ぎと型、技を未来に引き継いでほしい、と願います。

臼杵に200年に渡って継がれる古式泳法「山内流」 臼杵に200年に渡って継がれる古式泳法「山内流」 臼杵に200年に渡って継がれる古式泳法「山内流」

-活動報告, 臼杵の暮らし
-, , , ,

Copyright© 臼杵はまだまだこれから! , 2021 All Rights Reserved.